京都 PR

淀川河川公園背割提の桜2024!見頃はいつ?開花状況・混雑・駐車場情報も紹介!

京都府八幡市の『淀川河川公園背割堤地区』は、河川敷沿いに約1.4kmの桜のトンネルが続く、京都の桜の名所として大変人気のスポットで、見頃には多くの人が訪れます。

毎年3月末に『背割堤さくらまつり』が開催され、出店屋台やクルーズ船を楽しめる他、展望塔から景色を眺めることもできます。

今回の記事では、2024年の背割堤の桜に関して、

  • 開花予想・見頃時期・開花状況
  • アクセス方法
  • 駐車場情報
  • 混雑予想や入場規制
  • トイレ状況

をご紹介します!


売切れ続出!人気のレジャーシート!
\30日間の返品保証付き!/

淀川河川公園背割提の桜2024|基本情報

背割堤の桜並木と河川敷

背割堤は、河川敷沿いに1.4kmの桜並木が続き、河川敷の緑と桜のピンクのコントラストが本当に綺麗なお花見スポットです。

満開の桜のトンネルは、いつまでも歩いていられると思えるほど。

広い範囲で桜が楽しめるため、比較的ゆったりとお花見できますよ!

【背割提の桜・基本情報】

名称淀川河川公園背割堤地区
住所京都府八幡市淀川河川公園背割提地区
みどころ1.4kmの桜のトンネル
桜の種類・本数ソメイヨシノ・約220本
例年の見頃3月下旬〜4月上旬
料金6歳以上1人100円
※さくらまつり期間中のみ
ライトアップなし
出店・桜まつりあり
トイレ仮設トイレあり
公式HP背割堤さくらまつり
電話06-6994-0006(9時~17時)
アクセス京阪本線『石清水八幡宮』駅から徒歩10分
駐車場あり※桜まつり期間中は閉鎖
桜まつり期間2024/3/23(土)〜4/7(日)

淀川河川公園背割堤の桜2024|開花予想や見頃時期

背割堤の桜の見頃は、例年3月末から4月上旬です。

2023年は3月17日に京都の標準木の開花が確認されました!

満開予想に関しては、予想を出しているサイトによると以下の通りです。
(2024年1月30日更新)

 開花予想満開予想
Qnews3/223/27~4/1
ウェザーニュース3/233/30~4/5
Tenki.jp

2024年も昨年と同様に、例年より開花も満開も早い予想です。
早めにご予定を立てるのがいいかもしれませんね。

淀川河川公園背割堤の桜2024|開花状況

お花見に行こうと思ったら、開花状況が気になりますよね。

テレビやネットでも予想はしていますが、実際の開花状況を知るにはSNSが一番です。

淀川河川敷公園では、公式のFacebookやインンスタグラムで開花状況が確認することができます。

■淀川河川公園公式SNS:FacebookInstagram

それ以外にも、実際に訪れた人のXの投稿でもチェックできます。

■Xの投稿で開花状況を確認:こちら

なつ

この時期の天気は変わりやすいです。
天気予報もよく確認して、予定を立てくださいね。

淀川河川公園背割堤の桜2024|混雑予想・入場規制

背割堤の桜のトンネルはとても有名で、シーズンになると駅を降りた時点から混雑しています。

今年の開花予想から、お花見の混雑のピークは2024年3月30日(土)、3月31日(日)になりそうです。

人混みを避けたい場合、

  • 平日に行く
  • 午前中早くに行く
  • 満開の時期から少しずらして行く

などの対応が必要かもしれませんね。

また、2022年の時は、状況によっては入場を制限している時間帯もあったようですが、2024年は入場制限や時間制限などはありません。

淀川河川公園背割堤の桜2024|駐車場・アクセス方法

淀川河川公園背割提地区へお花見に行く場合、注意が必要なのが『駐車場』です。

2024年も『背割堤さくらまつり』が開催されますが、期間中は駐車場が閉鎖され、一般の車は駐車することができません。

駐車場閉鎖期間:2024/3/23(土)〜4/7(日)

閉鎖されるのは以下の3箇所の駐車場です。

  1. 背割堤地区(河川敷沿い)駐車場
    台数:154台
    料金:無料
    利用可能時間:9~17時
  2. さくらであい館駐車場
    台数:22台
    料金:無料
    利用可能時間:9~17時
  3. 石清水八幡宮駅市営駐車場
    住所:〒614-8001京都府八幡市八幡科手115番地
    台数:72台
    利用可能時間:24時間
    料金:100円/時間
    ※詳しい料金は公式HPをご確認ください

背割堤さくらまつり期間中にお花見に行く場合、電車利用がおすすめ。
駅からは徒歩か、シャトルバスも利用出来ます。

駅から徒歩の場合

背割提の桜、『石清水八幡宮』駅からの道、橋の上からの桜並木

  • 最寄り駅 京阪本線『石清水八幡宮』駅から:徒歩10分

京阪本線『石清水八幡宮』駅の改札(1箇所のみ)を出てすぐの『東高野街道』を左に曲がり、そのまま川を超えてまっすぐ進むだけの簡単な道順です。

川を超える最中から綺麗な桜が見えるので徒歩10分の距離を感じずに到着できます。
桜のシーズンの間、歩道もとても混雑をするので注意してください。

シャトルバスの場合

シャトルバスは、阪急電鉄「西山天王山駅」から出ています。

  • 所要時間:約10分
  • 料金:大人片道250円、子供片道130円
  • バス時刻表:公式HPで確認

タクシーで背割提付近まで行ける?

桜とタクシー

残念ながら『背割堤さくらまつり』期間中は、タクシーや自家用車では背割提近くで乗降することができません。

身障者等の福祉車両や身障者送迎タクシーは、『さくらであい館駐車場』にて乗降だけなら可能です。(※福祉車両であっても駐車場に駐車はできません。)

普通のタクシーや自家用車の場合、『さくらであい館駐車場』に入れないので、付近の道路で乗降できる場所を探す必要がありますが、会場付近の道路は交通量も通行人も多く、安全に車を停車して乗降できるような場所がありません。

なつ

電話で確認したときも、『車で付近までくるのは無理ですよ』と言われてしまいました。

歩くのが苦手な方はシャトルバスを使うようにしてください。

自転車でいける?

桜と自転車

ちなみに、駐輪場はあるので自転車行く事は可能です。

付近の方は自転車でサイクリングがてら桜を見に行くのもいいですね!

桜まつり期間中のおすすめ駐車場

自家用車で『背割提さくらまつり』期間中にお花見に行く場合、『石清水八幡宮』駅付近の駐車場を『akippa(アキッパ)』で事前に予約するのがおすすめです。

『akippa』では10日前から予約可能で、料金も1日300円〜500程度。

確実に停められるので、安心してお出かけできます。

akippaで周辺の駐車場をチェックする

また、ネット予約が苦手な方は、駅周辺の駐車場はすぐに満車になってしまうので、桜まつりが始まる9時(遅くも10時)には駐車場に入れるように予定を立てられるのがおすすめです。

駅周辺の駐車場をいくつかご紹介します。

【タイムズ石清水八幡宮駅北】

  • ・背割提まで:徒歩8分
  • ・台数:12台
  • ・最大料金:月〜金550円、土日祝3000円
  • ・公式HP:こちら

【タイムズ石清水八幡宮駅南】

  • ・背割提まで:徒歩約10分
  • ・台数:13台
  • ・最大料金:月〜金770円、土日祝3000円
  • ・公式HP:こちら

【石清水八幡宮有料普通車駐車場】

  • 石清水八幡宮有料普通車駐車場
  • 背割提まで:徒歩11分
  • 料金:終日500円
  • 公式HP:こちら

お花見の時期には、駅周辺の一部のコインパーキングで、最大料金の設定がない特別料金を設定している場合もあるので注意しましょう!

淀川河川公園背割堤の桜2024|トイレ状況

背割堤のさくらまつり期間中は、河川敷沿いに仮設トイレが設置されます。

ただ、設置台数が多くないので、かなり混み合います。
特にお子様連れの方は、余裕をもって早めにトイレに行くようにしましょう。

河川敷以外には『駐車場』に常設の簡易トイレが3基『さくらであい館』にもあります。

『さくらであい館』のトイレは綺麗で、身体障害者用のトイレもついています。
また、授乳室やオムツ替え台もあるので赤ちゃん連れのご家族にはこちらが便利です。

仮設トイレが苦手な方は、『さくらであい館』のトイレを利用されるのがおすすめですが、非常に混み合うので、余裕をもって早め行きましょう。

まとめ

以上、背割堤の桜についてご紹介しました。

背割堤の桜は、京都の中でもかなり人気があるお花見スポットです。

かなりの人混みが予想されるので、時間に余裕を持ってお出かけください。


売切れ続出!人気のレジャーシート!
\30日間の返品保証付き!/

\あわせて読みたい!/