東京 PR

イマーシブ・フォート東京は子供でも楽しめる?子連れにおすすめのアトラクション紹介!

イマーシブ・フォート東京には、大人気のアニメ「推しの子」や「東京リベンジャーズ」のアトラクションがあり、行ってみたいと思う親子さんも多いでしょう。

しかし、実際に子連れで行った場合、親も子も楽しめる場所なのかは気になるところです。

そこで、今回の記事では、イマーシブ・フォート東京は、

  • 子供でも楽しめる場所なのか
  • 子連れでもパパママは楽しめる場所なのか
  • 子連れで行く場合のおすすめアトラクション

など、私が実際に行った時の感想をもとにまとめてご紹介します。
是非、家族でのお出かけの参考にしください。

\あわせて読みたい!/

\楽天限定!特典付きプラン販売中!

さらに、4/10は最大20%OFF!

0・5の日クーポンをもらう

イマーシブ・フォート東京|アトラクションごとの年齢制限一覧

まず最初に、イマーシブ・フォート東京のアトラクションの、年齢制限を一覧表でまとめました。

厳しい年齢制限が設けられているアトラクションは「ジャックザリッパー」と「江戸花魁奇譚」のみです。
その他では、大人の付き添いが「推奨」されるものと「必須」のものがあります。

◎:体験可能
○:大人の付き添いが推奨
△:大人の付き添いが必須
✕:体験不可

アトラクション名ホラー要素未就学児小学生中学生高校生
第五人格強い
推しの子無し
ジャックザリッパー強烈
ヘンゼルとグレーテル少し
ザ・キャバレー無し
スパイ・アクション! 無し
パーティー・フェスタ!無し
ベイカーズサーカス無し
ザ・シャーロック強い
東京リベンジャーズ中くらい△※1
江戸花魁奇譚強い
※1:未就学児は歩行可能な場合のみ体験可。ベビーカー・抱っこ紐での体験は不可。

なつ

ホラー要素の強弱は、私が実際に体験して感じた個人的な印象で付けています。
小学生でも、親の付き添いがあればほとんどのアトラクションが体験可能です。

イマーシブ・フォート東京は子供自身や子連れのパパママでも楽しめる?

イマーシブフォート東京は、中学生以上のお子さんであれば、子連れで行っても親も子もしっかりと楽しめるテーマパークです。

しかし、小学生以下の場合は少し注意が必要です。
お子さんの年齢によっても楽しみ方が変わってくるので、未就学児以下の場合、小学生以下の場合に分けて紹介します。

赤ちゃんや未就学児連れの場合

イマーシブ・フォート東京は子供自身や子連れのパパママでも楽しめるか?

まず、イマーシブフォート東京は、未就学児以下の場合、お子さん自身が楽しめるアトラクションはほとんどありません。

パーク内も薄暗く、少し気分が落ち込み気味になってしまう雰囲気もあり、急な銃声や爆発音などもあり、びっくりしてしまう可能性があります。

パパママにとっても、未就学児以下のお子さんを連れて楽しむのは難しいです。

イマーシブ・フォート東京は「没入感を楽しめる」のが最大の特徴ですが、未就学児以下のお子さん連れで体験できる6つのアトラクションでは、高い没入感を味わうことはできません。

ただ、ショーのレベルは高いので、「テーマパークのショーが大好き」で「アトラクションよりもショーを楽しむのが目的」という場合なら、楽しめる可能性はあります。
ショーは、大人向けのショーなので、お子さんが楽しむというよりは、パパママが楽しめるという内容です。

それでも6,800円で6種類のアトラクション&ショーだけでは、高いと感じてしまう可能性はあります。

赤ちゃんや未就学児向けの設備

イマーシブフォート内にはベビーカーの貸出(1,000円)、トイレにはおむつ変え台はあります。

小学生の子連れの場合

小学生のお子さん連れの場合、体験できるアトラクション数は1dayパスで7種類、有料チケットを足すと9種類です。

「怖い・暗いが平気」で「推しの子・第五人格が好き」なお子さんの場合は1dayパスである程度楽しめるでしょう。

パパママは、「推しの子」や「第五人格」が好きな場合はある程度楽しめると思いますが、1dayパスでは「深い没入感」は体験できなので、物足りなく感じる可能性があります。

さらに、1dayパスのみの場合、3~4時間あれば7種類の全て体験しきってしまいます。
小学生だと体力もあるので、普段テーマパークで遊び慣れているご家族なら「もう終わり!?」と物足りなさを感じてしまうかもしれません。

イマーシブ・フォート東京に子連れで行く場合のおすすめアトラクション

せっかくイマーシブ・フォート東京に家族で行くなら、親も子も没入感を楽しみたいですよね。
没入感を楽しみたかったら、有料アトラクションの追加が必須です。

子連れの場合、追加できる有料アトラクションは「シャーロック」か「東京リベンジャーズ」の2択になりますが、おすすめは「東京リベンジャーズ」

東京リベンジャーズは、演劇を楽しむパートと、謎解きを楽しむパートがあり、ストーリーが分かりやすいので話に没入しやすいアトラクションです。
役者さんからの絡みも多く、トータルで一番色々な要素を楽しむことができ、親も子も満足感も高いお出かけができるのではと思います。

一方、シャーロックでは、暗い中で階段の上り下りがあったり、行動範囲もかなり広いため、子供を連れて走り回るのは大変かもしれません。
内容も複雑で子供を気にしながらストーリーを追うのが難しいので、一人で行動ができる小学校高学年以上のお子さんの場合のみおすすめです。

\あわせて読みたい!/

イマーシブ・フォート東京は子供でも楽しめる?子連れにおすすめのアトラクション紹介まとめ

家族でイマーシブフォート東京行く場合、没入感もしっかり楽しみたいなら「東京リベンジャーズ」を体験するのがおすすめです。

しかし基本的には、イマーシブフォート東京は子供や子連れ家族には向いていないテーマパークです。
せっかく「没入感」が楽しめるのテーマパークなのに、親は子供に気を取られて没入し辛いですし、子供が楽しむのを目的にしたアトラクションもありません。

パパママが行ってみたい場合は、「パパの日」「ママの日」を作って、それぞれお友達と行くのもおすすめです。

イマーシブフォート東京は、今までにない新しい感覚を楽しめる場所です。
ぜひ、いつも頑張っているパパやママ自身がめいいっぱい楽しんできてほしいなと思います。

\あわせて読みたい!/