京都 PR

【京都】三室戸寺のあじさい2023見頃時期や開花状況は?ライトアップや駐車場も紹介!

京都府宇治市にある『三室戸寺(みむろとじ)』は『あじさい寺』とも称されるアジサイの名所です。

約1万本のアジサイが、咲き誇る三室戸寺では、約50種類2万株ものアジサイを見ることができ、見頃には多くの人が訪れます。

今回は、三室戸寺のあじさい園について、電話で確認した内容も合わせてまとめましたので、是非お出かけの参考になさってください♪

【本記事の内容】

  • あじさい園の期間・料金
  • 見頃時期
  • 開花状況
  • ライトアップ期間・料金
  • アクセス方法&駐車場情報
  • 三室戸寺の基本情報
  • 見どころ&楽しみ方
  • ベビーカー&赤ちゃん連れの方への注意事項

三室戸寺あじさい園2023|料金や開園期間はいつからいつまで?

京都府宇治市三室戸寺のアジサイ

三室戸寺では毎年6月から7月にかけてはあじさい園が開かれます。

あじさい園開園期間は、拝観料が普段より割高の特別料金が設定されているので注意してください。
※通常の拝観料は大人500円・小人300円。

拝観料のみで、あじさい園だけでなく、三室戸寺の境内すべてを回ることができますよ!

あじさい園開園期間2023年6月1日(木)~7月9日(日)
時間8時30分~15時40分
※16時30分には下山
拝観料大人1,000円・小人500円
※上記期間以外は大人500円、小人300円
アジサイの種類西洋紫陽花、額紫陽花、七段花など50種類
株数2万株

三室戸寺あじさい園2023|見頃時期はいつからいつまで?

三室戸寺のアジサイの見頃は、平年では6月中旬〜7月上旬ですが、近年は平年より早い開花が多く、2023年は6月上中旬〜下旬頃までが見頃の予想です。

今年2023年は桜の開花も早く、梅雨入りも平年より早い予想が出ているため、アジサイも早めに見頃を迎える可能性が高くなっています。

三室戸寺の公式SNSを見ると、2022年では以下の日程で開花が進んだようです。

2022年5月16日開花
2022年6月3日3分咲き
2022年6月5日5分咲き
2022年6月14日見頃
2022年6月29日枯れ始め

▼2022年5月16日に第1号が開花。
平年よりかなり早めです。

▼2022年6月3日:3分咲きの様子

▼2022年6月5日:5分咲きの様子

▼2022年6月14:見頃の様子

▼2022年6月30日の投稿:枯れ初めとのコメントあり
(6月29日頃から枯れてるという投稿が見られます。)

三室戸寺あじさい園2023|開花状況は?

三室戸寺のアジサイの開花状況は、公式インスタグラムやツイッターで公開されます。

こちらのサイトから開花状況を参考に、ご予定をお立てください♪

  • 三室戸寺公式ツイッターはこちら
  • 三室戸寺公式インスタグラムこちら
なつ
なつ
2023年6月1日に、3分咲きとの投稿があったので、2022年の開花状況と同じくらいですね!

あじさいの季節は雨天兼用の日傘があると安心です!

\ UVカット100%&遮光率100%で超優秀な日傘! /

>>楽天で晴雨兼用傘の売れ筋ランキングを見る!

三室戸寺あじさい園2023|ライトアップはいつからいつまで?


夜の三室戸寺のあじさい園では、ライトアップされた幻想的なアジサイを見ることができます♪
アジサイのライトアップは、関西ではここ三室戸寺だけ!

ライトアップ日程2023年6月10日〜6月25日までの土日
6月10日(土)、11日(日)
6月17日(土)、18日(日)
6月24日(土)、25日(日)
時間19時~21時
※20時30分受付終了
拝観料大人1,000円 小人500円
注意事項・昼と夜と入れ替え制のため、昼からライトアップの時間まで通して滞在することはできません。
・ライトアップ時の拝観は、あじさい庭園のみです。

三室戸寺のアクセス方法&駐車場

三室戸寺のアクセス方法と駐車場情報をご紹介します。

アジサイや紅葉シーズンには駐車場や周辺道路がとても混雑をします。
それ以外でも土曜・日曜は、混雑が予想されますので、公共機関を利用するのがおすすめです。

電車

電車をご利用の場合は、以下の駅から徒歩またはタクシーでアクセス可能です。

【京阪宇治線】
・京阪「三室戸」駅から徒歩15分、またはタクシー3分

【JR線】
・JR「宇治」駅から徒歩30分、またはタクシー7分

バス

バスをご利用の方は以下の路線バスでアクセス可能です。

なつ
なつ
かつては、京阪宇治駅・JR宇治駅からの臨時直行バス「あじさい号」が運行していましたが、残念ながら今年2023年は運行がありません

≪路線バス≫

【JR線「宇治」駅から】バス乗り場:2番のりば

【京阪線「宇治」駅から】バス乗り場:3番のりば

【近鉄線「近鉄大久保」駅から】バス乗り場:5番のりば

【滋賀方面から】
京滋バイパス宇治東ICより約3分

【大阪方面から】
京滋バイパス宇治西ICより約7分

駐車場情報

三室戸寺に自家用車で行く場合は、タイムズをご利用ください。

以前は、三室戸寺参拝者用の専用駐車場があったようですが、現在では、駐車場は全てタイムズが管理をしているようです。

駐車場詳細タイムズ三室戸寺前第1
・住所:京都府宇治市莵道只川53
・台数:63台
・HP:>>公式HPはこちら
タイムズ三室戸寺前第2
・住所:京都府宇治市莵道只川52
・台数:215台
・HP:>>公式HPはこちら
営業時間【通常時】7:00〜15:10
【ライトアップ時】7:00-20:20
駐車料金120分1000円(120分以降60分500円)

※タイムズ三室寺前第2の場所は第1の目の前です。

三室戸寺のあじさい園混雑状況

京都府宇治市三室戸寺のあじさい園三室戸寺は観光バスも来る人気のお寺です。

あじさいシーズンは終始混雑をしますし、特に土日はかなり混み合います。

電話で確認しましたが、駐車場に関しては、土日の場合、朝10時頃にはすでに満車の可能性があるそうです。

お車で行かれる場合は早い時間に到着できるよう予定を立てるのがおすすめです。

三室戸寺の見どころ&楽しみ方

三室戸寺のたくさんある見どころや楽しみ方をご紹介します♪

ハートのあじさいを探す♪

三室戸寺にあじさいを見に行ったら、是非『ハート型』のあじさいを見つけてください♡

もし見つけることができたら恋が叶うと言われています♡

写真を撮って待ち受け画面にするのも人気です♡

幻のあじさい七段花(シチダンカ)を探す♪

まぼろしのあじさい七段花
まぼろしのあじさい七段花

七段花はヤマアジサイの変種で六甲山の特産種で、がく片(花びらに見える部分)が尖っているのが特徴です。
お星様のように見えて、とっても可愛い品種です。
是非探してみてくださいね♪

花の茶屋の『あじさいパフェ』を食す♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

yokko(@miko_yyh)がシェアした投稿

お花のシーズンには境内に「花の茶屋」がでます。
「あじさいパフェ」は見た目も可愛く、思わず写真を取らずにはいられません♪

営業期間2023年4月13日(木)から7月中旬
※つつじ、シャクナゲ、紫陽花庭園のオープン期間中のみ
営業時間8時30分~16時30分
※あじさい園ライトアップ日のみ19時~21時も営業

 

期間限定!あじさいの御朱印をもらう♪


三室戸寺2023年のあじさいの季節限定御朱印はこちら!
なくなり次第終了だそうです!

三室戸寺では、季節限定御朱印以外には、通常の御朱印と、4種の特別御朱印があります。
公式HPで御朱印の紹介をされていますのでご確認くださいね♪公式HPはこちら

日本庭園を散策する♪

三室戸寺は庭園もとても美しく、四季折々の風景が楽しめます。
枯山水など日本の伝統的な庭の美しさを堪能でき、ゆったりと歩くだけで癒やされる空間になっています。

他にもある!宇治市の観光名所♪

他にも、三室戸寺のある『』宇治市の近くにはたくさんの観光名所がありますよ!
『三室戸寺』とあわせて、ぜひ色々訪れてみてください♪
>>楽天のたびノートで『宇治周辺の観光スポット』を見る

三室戸寺のあじさい園はベビーカーでも行ける?

三室戸寺のあじさい園には少し急な坂や段差があります。

電話で確認しましたが、他の方の迷惑になる恐れがあるため、三室戸寺ではベビーカーは遠慮いただいているそうです。

歩くのが難しい小さなお子様をお連れの場合は、抱っこ紐などお持ちになるといいでしょう。

おむつ替えができるようなトイレの設置も無いようですので、事前に駅のトイレで済ませるなどご対応ください。

\ 旅行でもポイントが貯まる楽天トラベルがおすすめ! /

楽天トラベルで「京都の人気の宿」ランキングを見る!⇗

 

三室戸寺基本情報

京都府宇治市の三室戸寺の参道とあじさい
場所三室戸寺
住所〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話0774−21−2067
休み12月29日〜31日
拝観時間【4〜10月】
8時30分〜16時30分
【11月〜3月】
8時30分〜16時
拝観料【通常時】
大人500円・小人300円
【2月18日~7月17日及び11月中】
大人1,000円・小人500円
アクセス【電車】京阪宇治線「三室戸寺」駅から徒歩15分
【車】京滋バイパス宇治東ICから約2km

三室戸寺は、今から約1200年前、宝亀元年(西暦770年)に、光仁天皇(こうにんてんのう)の勅願で建てられました。

境内には5千坪ににも及ぶ庭園が広がり、作庭家の中根金作さん代表作の1つである『与楽園』では、枯山水など日本ならではの美しい風景が楽しめます♪

三室戸寺は『花の寺』とも呼ばれ、アジサイ以外にも、春はツツジやシャクナゲ、夏はハス、秋はハギ、冬は梅など、1年を通して綺麗なお花をみることができます。

秋には紅葉の穴場スポットとしても人気です。

三室戸寺のあじさい2023|まとめ

以上、『【京都】三室戸寺のあじさい2023|見頃時期や開花状況は?ライトアップや駐車場も紹介!』でした。

素敵なおでかけになりますように!

まとめ
  • あじさい見頃時期:2023年6月中旬〜下旬
  • 開花状況は公式SNSでチェック!
  • あじさい園:2023年6月10日〜7月9日(料金/大人1000円、子供500円)
  • ライトアップ:6月10日〜25日の土日(19時〜21時 料金/大人1000円、子供500円)
  • 駐車場:シーズン中の土日は10時に満車の可能性あり
  • ベビーカー:不可。坂道・段差あるので注意してください。