奈良 PR

大神神社の初詣2024屋台情報や混雑状況!穴場の日程を紹介【三輪明神・奈良】

三輪明神 大神神社(みわみょうじん おおみわじんじゃ)は、神社の起源が『古事記』や『日本書紀』の神話にも語られている日本最古の神社

日本屈指のパワースポットでもあり、毎年多くの参拝客でにぎわいます。

そんな大神神社へ初詣に行く場合、屋台がいつまで営業してるのかや混雑具合など、気になりますよね。

そこで、今回の記事では、三輪明神 大神神社の2024年の初詣に関して、

  • 参拝時間など基本情報
  • 屋台情報(期間、営業時間、場所)
  • 混雑予想
  • 駐車場情報
  • お得な近鉄切符
  • みどころ

について、実際に電話で確認したことも合わせてまとめました。

\人気商品を今すぐチェック!/

【奈良】三輪明神大神神社の初詣2024|基本情報

大神神社には本殿がなく、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を参拝する原始の神祀り様式が今でも伝わっている日本最古の神社です。

『古事記』によると、国造りの神様である「大物主大神(おおものぬしのおおかみ)」が三輪山に祀まつられることを望んだとあります。

その為、三輪山の山内は一木一草まで神が宿るとされ、山内では伐採が一切禁止されており、今でも神々の時代からの原生林に覆われています。

大物主大神は『人間生活全般の神様』と言われ、そのご利益は、農業・工業・商業すべての産業開発・医薬・酒造り・交通・縁結びなど多岐にわたります。

日本屈指のパワースポットとしてにも有名な神社です。

なつ

境内に足を踏み入れるとなんだか神聖な気持ちになります。

【三輪明神 大神神社(みわみょうじん おおみわじんじゃ)】

住所:〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
アクセス:JR三輪駅から徒歩5分
駐車場:あり(初詣期間は有料)
公式HPこちら

大神神社の初詣2024|参拝時間

大神神社には、入り口に門がなく、開門閉門時間がないので、参拝は24時間365日可能です。

お守りやおみくじを購入したい場合は窓口での販売になるので、窓口が開いている時間に行きましょう!

【窓口が開いている時間】

  • 大晦日朝9時〜1月2日の夕方頃までずっと開いています
  • 1月3日以降:朝9時~夕方頃までで終了

※窓口の終了時間は人の入り状況で変更されます。
確実におみくじやお守りを購入したい方は16時までに窓口に行かれるのがいいでしょう。

【奈良】三輪明神大神神社の初詣2024|屋台情報

大神神社の初詣時期には多くの屋台が出店され、多くの人でにぎわいます。

大神神社の初詣2024|屋台いつからいつまで

大神神社の初詣の屋台は、12/31夜~1月8日(月祝)あたりまで営業しています。

3が日中は、多くの店舗が並びますが、1月4日を超えると徐々に店舗数が減ります。
三連休にはまた多くの店舗がでます。

大神神社の初詣2024|屋台の営業時間

大神神社の屋台の営業時間はだいたい以下の通りです。

12/3122時頃~24時
1/10時~20時頃まで
1/2~1/39~10時頃~20時頃まで
1/4~1/89~10時頃~20時頃まで
※店舗数は徐々に減っていく
なつ

1/2以降は、早朝や夜遅い時間だと屋台がやっていないので気をつけてください!

【奈良】三輪明神大神神社の初詣2024|混雑状況

大神神社の三が日の参拝者数は、2023年では約29万人でした。

なつ

ちなみに奈良県で1番人気の橿原神宮は、三が日で約129万人

橿原神宮の参拝者数と比較すると少なく感じますが、大神神社は参道や境内が狭いため、かなり混雑します。

▼こちらは2022年元旦の午後に初詣に行かれた方のツイートです。
かなり混み合っているのがわかります。

▼こちらは2022年1月3日午前中の参道を撮られた方のツイートです。
朝10時頃の投稿ですが、かなり混み合っています。

なつ

怖いくらいの人混みです。。。
3が日中に行かれる方は、雑踏事故に巻き込まれないよう十分に注意してください。

大神神社の初詣2024|混雑少い穴場の日時は?

大神神社の初詣は、3が日を超えても日中は混雑はしていますが、比較的人が少ない穴場の時間をピックアップしてみました。

日付穴場の時間帯
12月31日~20時まで
1月1日朝3~6時、21時以降
1月2日~3日朝8時まで、21時以降
1月4日~1月8日朝9時まで、17時以降

混雑を避けながら屋台も楽しみたい場合は、1月4日以降の朝9時頃の参拝がおすすめ!

1月1日はかなり混み合うので早朝以外おすすめできません。
1月2日、1月3日であれば、交通規制が始まる朝8時より早く駐車場や駅に着くような予定するのがおすすめです。

なつ

早朝に参拝に行く場合は、屋台がやっていない可能性が高いので、そこは注意してください!

大神神社の初詣2024|道路の混雑について(渋滞・交通規制情報)

大神神社に至るまでの国道169号線は普通の土日であっても渋滞しており、初詣の時期にはさらに渋滞が長くなります。

また、大神神社ででは例年、大晦日から1月5日まで、周辺道路で交通規制が行われるので(詳細は公式HPを確認)、三が日中は可能な限り電車で行くのがおすすめです。

もし車で行く必要がある場合は臨時駐車場に駐車し、少し歩くことを前提に早めの行動をするのがおすすめです。

【奈良】三輪明神大神神社の初詣2024|駐車場情報

大神神社には参拝者用の駐車場が第1駐車場から第4駐車場まであり、初詣の時期には臨時駐車場が2箇所設置されます。

大神神社の初詣2024|駐車場の有料期間

参拝者用の駐車場は普段は無料で停めることができますが、初詣期間中は有料になります。

【駐車場有料期間】
2023年12月31日(日)夜〜2024年1月8日(月)頃まで

【駐車場料金】
どの場所でも1回500円

大神神社の初詣2024|駐車場場所について

大神神社の第1駐車場から第4駐車場の場所と、臨時駐車場の場所は以下の通りです。

【第1駐車場〜第4駐車場】

場所:三輪参道入り口交差点から東、JR線路の西までの区間
二の鳥居まで:徒歩5〜10分(通常時)
詳細:公式HPの『アクセス』から駐車場のご案内

【臨時駐車場】

臨時駐車場の場所は2カ所あり、こちらのPDFからも確認できます。

①芝公園総合体育館
住所:〒633-0001 奈良県桜井市三輪686
二の鳥居まで:徒歩11分(通常時)

②金屋臨時駐車場
住所:〒633-0002 奈良県桜井市金屋
二の鳥居まで:徒歩15分(通常時)

近鉄電車のお得な切符『新春おでかけ 京阪奈1dayパス』

電車で初詣に行かれる場合は、『新春おでかけ 京阪奈1dayパス』というお得な切符の販売がありますので是非ご活用ください。

他の『近鉄沿線の初詣きっぷ』の一覧はこちらから確認できます。

なつ

販売期限は12月31日までなので購入はお早めに。

大神神社の初詣2024屋台情報や混雑状況!穴場の日程を紹介まとめ

三輪明神大神神社の2024初詣の情報をおおくりしました。

まとめ
  • 屋台は大晦日から1月8日頃まで営業
  • 屋台の営業時間は、元旦以外は朝は9時頃から20時頃まで
  • 大神神社は参道も境内も狭く、か・な・り混雑を感じる
  • 1月4日以降でも混雑の可能性高いので、午前中早めや夕方以降など時間をずらすと混雑避けられる
  • 駐車場は初詣期間中は有料(500円)
なつ

日本屈指のパワースポットでもある大神神社、是非あたたかい格好で初詣に行ってくださいね♪

\あわせて読みたい!/