兵庫 PR

神戸ルミナリエ2023年は2024年1月に開催!期間・点灯時間・場所をチェック!

神戸ルミナリエは、街全体が光に包まれる、関西を代表するイルミネーションスポットです。

コロナにより、2020年から3年連続で中止が続いていましたが、今年2023年は、年明けの2024年の1月に開催が決定しました。

なつ

4年振りの開催とあって楽しみですね!

しかも、今年からは、ルミナリエで人気の『ガレリヤ』や『フロントーネ』がある会場では、有料チケットが必要になります。

そこで、今回の記事では、神戸ルミナリエ2023年(2024年1月開催)に関して、

  • 開催期間
  • アクセス方法
  • 会場や作品の展示場所
  • 有料チケット
  • イルミネーション点灯時間
  • 屋台の出店はあるのか
  • 周辺のおすすめホテル
  • 今年で終わり!?ルミナリエ今後のゆくえ


についてをご紹介していきます。

5と0が付く日は最大20%OFF!
ポイントも貯まって更にお得!

楽天トラベルでクーポンをもらう

神戸ルミナリエ2023・2024|開催期間

神戸ルミナリエの2023年の開催は、来年2024年の1月にずれ込んでの開催が決定しました!

開催日:2024年1月19日(金)〜2024年1月28日(日) 10日間


例年12月に開催されていた神戸ルミナリエ。

神戸市では、

  • 震災が起きた日により近い時期に開催し、鎮魂の意味合いを強めたい
  • 1/17に東遊園地で開かれる『1・17のつどい』後の実施がふさわしい

とのして、上記の日程に決定したそうです。

クリスマスやお正月が終わったあと、落ち着いた雰囲気のイベントになりそうです。

なつ

クリスマスイルミネーションに行けなかった人にもちょうど良いタイミングですね。

神戸ルミナリエ2023・2024|アクセス方法

神戸ルミナリエ2023・2024年の開催場所はJR線・阪神線「元町駅」から、旧外国人居留地及び東遊園地周辺

神戸ルミナリエの会場へのアクセスは、JR線・阪神線『元町駅』からの徒歩が基本です。

東遊園地会場近くには『三ノ宮駅』もありますが、過去の開催では交通規制がかかり元町駅方面からしか会場内へ入れませんでした。

今年の順路についてはまだ発表がありませんので、公式発表があり次第こちらも更新していきます。

  • 会場:旧外国人居留地・東遊園地・メリケンパーク周辺
  • 住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4付近
  • アクセス:
    ・JR線/阪神線「元町駅」西口から約10分
    ・地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」から徒歩5分

神戸ルミナリエ2023・2024|光の作品の展示場所

今年は、例年の会場である『旧外国人居留地』や『東遊園地』だけでなく、新たに『メリケンパーク』も会場になっています。

光の作品の展示は下の地図の『青★』と『オレンジ■(有料エリア)』のポイントの13地点。

『雑踏事故を防ぐ』&『整備などの負担が特定の場所に集中させない』ために、今年は作品の展示場所が点在しています。

なつ

歩き回ることを前提に、歩きやすい靴で行くのがよさそうです!

各地点にどんな光の作品があるのか、イベントが実施されるのかを、以下で紹介します。

東遊園地会場

東遊園地周辺にある光の作品やイベント内容をご紹介します。

場所作品名/イベント内容
芝生広場南西・スパッリエーラ:西全長39m、高さ19mに及ぶ光の壁掛け
南側園地・カッサアルモニカ:高さ11m、直径7.6mの光の聖堂(音楽ステージ)
・生演奏などの実施(カッサアルモニカにて)
花時計広場・ライブステージ
・飲食ブース

旧外国人居留地会場

旧外国人居留地周辺にある光の作品やイベント内容をご紹介します。

場所作品名/イベント内容
三井住友銀行神戸本部ビル前広場・光の看板:高さ約7.2m、幅約14m~18m
・光のツリー:高さ約10m、直径5.6m
旧外国居留地の各所・ロソーネ:直径約3mの作品
・その他:高さ約3m~8mのルミナリエ作品が点在

メリケンパーク会場

メリケンパーク会場周辺にある光の作品やイベント内容をご紹介します。
メリケンパークは有料エリアのため、事前にチケット購入が必要です。

場所作品名/イベント内容
メリケンパーク東南の緑地通路・ガレリア:長さ70mの光の回廊
・フロントーネ:幅40mさ15mの玄関作品
・鐘のガゼボ:高さ約8m、神戸ルミナリエ希望の鐘
なつ

会場が広がった分、混雑が軽減されてゆったりと鑑賞できたらいいですね!

神戸ルミナリエ2023・2024|有料チケットについて

今年2023年から、神戸ルミナリエは一部の会場で有料チケットが必要です。

ー有料チケット詳細ー

【有料エリア】
メリケンパーク会場
(※東遊園地や旧外国人居留地会場は無料です。)

【料金】
・前売券 500円
・団体券 400円
・当日券 1,000円
※前売券、団体券は全て日時指定チケットです。

【購入方法】
ローチケ、または、ローソン/ミニストップ店頭の端末「Loppi(Lコード:54036)」で購入できます。

なつ

前売券の販売状況に応じて当日券が販売されない可能性があるので、事前に購入しておくと安心です!

\あわせて読みたい!/

神戸ルミナリエ2023・2024|イルミネーション点灯時間

神戸ルミナリエ点灯時間は『 薄暮 〜 21:30』です。

公式HPには『薄暮~』と記載されているのではっきりした時間が分かりません。
過去の点灯時間を参考にすると、以下の時間になるのではと思います。

  • 月~木曜日:18:00頃 ~ 21:30
  • 金曜日:18:00頃 ~ 22:00
  • 土曜日:17:00頃 ~ 22:00
  • 日曜日:17:00頃 ~ 21:30
なつ

土日は、特にまだ薄明るい時間からライトアップになるかもです。

神戸ルミナリエ2023・2024|屋台の出店はある?

なつ

お祭りと言えば「屋台」ですよね!



神戸ルミナリエの開催期間は、たくさんの屋台が出ています!

例年では『東遊園地北側』に、焼きそば・たこやきなど定番の屋台が出ています♪♪

それ以外にも、今年は『東遊園地南側の花時計広場』に飲食ブースも設置される予定です♬

なつ

今年は食べ歩きにも期待ができそうですね!

神戸ルミナリエ、今年で終わり!?

今では神戸の冬には欠かせないものとなった『神戸ルミナリエ』。

毎年、なんとなく「今年で終わり!?」と噂がたっていて、ちょっと今後が心配になりますよね。

なつ

背景には、神戸市の財政問題があるようです。

しかし、安心してください。
ルミナリエは今後も無くなることはありません。
実際に、神戸市では、

  • 「2025年の震災30年の節目に向けて、持続可能な在り方を検討する」
  • 「神戸ルミナリエは神戸の重要なイベントであり存在感のあるものにしたい

と話しています。

神戸市では、これからもずっと続けて行きたいと思っているようです。

今後のルミナリエ存続のためにも、会場のいたるところに募金箱があります。できる人は募金に協力するのもいいですね!

なつ

ルミナリエは長時間外にいることになるのでとっても寒いです。
温かくしてお出かけくださいね♡


\あわせて読みたい!/