長崎 PR

ハウステンボスの花火は毎日見れる?2024年スケジュールやパスポート無しで見る方法紹介!

ハウステンボスの人気イベントの1つ『花火』。

中でも2万2000発の花火が上がる「九州一大花火まつり」や日本最大級のカウントダウン花火など、大規模な花火イベントが行われます。

せっかくハウステンボスに行くなら、花火も見たい!と思うと思いますが、いつ行けば花火が見られるのでしょうか。

今回の記事では、ハウステンボスの花火について、

  • 花火は毎日観れる?
  • 2024年のイベントスケジュール
  • ハウステンボスのパスポート無しで見るには

をご紹介します。

ハウステンボス直営ホテルで使える!
数量限定!5%OFFクーポン配布中!

直営ホテルで使えるクーポンをもらう

【楽天トラベル】ANA・JAL利用で最大1万円引き!

ANA楽・JAL楽クーポンをもらう

ハウステンボスの花火は毎日観れる?

以前、ハウステンボスでは、大規模な花火イベントだけでなく、毎日5分程度の花火が上がっていました。

でもそれは2010年頃の話で、2024年現在は、毎日の打ち上げはありません。

花火を見たい場合は花火イベント開催する日程に行く必要があります。

日程を確認し、花火があがる日程にあわせて予定を立てましょう。

ハウステンボスの花火スケジュール2024

現在予定されているハウステンボスの花火開催日は以下の通りです。

イベント名2024打上げ数
ハウステンボスカウントダウン1/1(月)8,000発
ニューイヤーセレブレーション花火1/7(日)2,000発
ウィンターナイト花火2/10(土)、2/11(日)、2/23(土)、2/24(日)2,000発
春休みスペシャル花火3/16(土)、3/23(土)、3/30(土)2,000発
ゴールデンウィークスペシャル花火※予定4/27(土)、4/28(日)、5/3(金)、5/4(土)、5/5(日)2,000発
サマーナイト花火※予定7/13(土)、7/14(日)、7/20(土)、7/27(土)、8/3(土)、8/10(土)~17(土)、8/24(土)2,000発
九州一大花火まつり※予想10/5(土)22,000発
クリスマス花火※予想12/14(土)、12/21(土)、12/24(火)、12/25(水)2,000発

※予定:公式HPに既に記載されているが、詳細が未発表のイベントです。
※予想:公式HPに記載されていないが、去年のイベント開催実績があり、今年も開催されると予想されるイベントです。

中でも、毎年10月に行われる『九州一 大花火まつり』は、西日本最大級の花火大会で、22,000発の花火が夜空を彩ります。
最後5分間、幅1㎞にわたって5,000発の花火が上がるスターマインは圧巻です。

それ以外でも、ハウステンボスでは1年を通して花火が楽しめます。

週末や長期休みの期間に開催されていることが多いので、是非日程を合わせて予定を立ててみてください。

ハウステンボスの花火は「パスポート」無しで有料観覧席で観れる?

ハウステンボスの花火は、ハウステンボスのパスポートを持っていなくても有料観覧席で観ることができます。

しかし、パスポートを持っていない場合は、以下の3つの内どれかが必要です。

  1. ハーバーゾーン入場料
  2. ハーバータウンに立地するホテルの宿泊
  3. ハーバータウンに立地するホテルのレストラン利用

①「ハーバーゾーン入場料」を支払って花火を観覧する場合

有料観覧席は、基本的に「ハーバーゾーン」の赤の四角で囲った辺りに設置され、矢印方向に花火を見ます。

画像は公式HPより

実はこの「ハーバーゾーン(水色の線より上側)」は無料で楽しむことができるエリアで、普段はハウステンボスのパスポート無しでショップやレストランを利用したり、散策ができます。

ただし、ハーバーゾーンは花火開催日のみ入場料(2,000円/人)が必要です。

ハウステンボスのパスポートを持っていない場合、有料観覧席で花火を観るなら「ハーバーゾーン入場券」も購入する必要があります。

ハーバーゾーンのみ入園する場合は、園内を通れないのでホテルヨーロッパ付近にある「ハウステンボス西門」から入場します。(場所は以下のマップの通り)

車の場合、西門周辺にも駐車場はありますが、満車の場合はハウステンボス「ウェルカムゲート付近」の第1・第2駐車場を利用しましょう。

ハウステンボスの「ウェルカムゲート」から「西門」までは徒歩約20分かかります。
徒歩ルートはこちらです。↓

「ウェルカムゲート」前にはタクシーも待機しているので、歩きが苦手な方はタクシーをご利用ください。

②ハーバータウンに立地するホテルの宿泊

「ハーバーゾーン」には「ホテルヨーロッパ」「フォレストヴィラ」「 ホテルデンハーグ」が建っています。

この3つに宿泊の場合、「ハウステンボスのパスポート」や「ハーバーゾーン入場券」を購入する必要がなく、有料観覧席チケットのみで花火の観覧が可能です。
※カウントダウンや九州一花火は当日のパスポートが必要です。

また、「ホテルデンハーグ」や「ホテルヨーロッパ」は、花火が見える客室もあるので、有料観覧席チケット無しで、快適な部屋の中から花火を楽しむこともできます。
※「フォレストヴィラ」の客室からは見えません。

➂ハーバータウンに立地するホテルのレストラン利用

ハーバーゾーン内に建つホテル、「ホテルヨーロッパ」「フォレストヴィラ」「 ホテルデンハーグ」のレストランを事前に予約していた場合、「ハウステンボスのパスポート」や「ハーバーゾーン入場料」不要で、ハーバーゾーンに入場できます。

入場料に2000円払うのなら、ホテルのレストランで食事代を払うのも1つの手です。
ゆっくり食事をして、そのまま花火を楽しむのもいいですね。

入場の祭は、「ハウステンボス西門」でレストラン予約済の旨を伝えて入場しましょう。

※カウントダウンや九州一花火大会は当日のパスポートが必要です。

ちなみに、ホテルデンハーグのエクセルシオールカフェからは、花火がよく見えます。
3ヶ月前から予約ができるので、食事をしながら花火を楽しみたい方は早めにチェックましょう。

【注意】カウントダウンや九州一花火大会開催日はパスポートが必要

12/31の「カウントダウン」開催日と九州一花火大会は、上記の①~③は対象外で、当日有効のハウステンボスのパスポートの購入が必要になります。
※カウントダウン日のパスポートは、通常のパスより値段が高い特別パスになっています。

カウントダウン開催日はハーバーゾーン(ハウステンボス西門)から入場することができず、ウェルカムゲートからの入場のみになるので注意しましょう。

ハウステンボスの花火の有料観覧席のチケット料金一覧

ハウステンボスの花火の有料席の値段は、イベント毎に違います。

「カウントダウン花火」や「九州一花火大会」といった人気のイベントの時は、席が細かくわかれ値段も様々。

冬のイベント時などは普通席とカメラ席など、ざっくりと2種類程度に分かれています。

イベント名料金
ハウステンボスカウントダウン【パノラマビュー会場】
A席:1000円
S席:3000円
こたつ席:20000円

【マリンフロント会場】
M-A:1000円
MーS:3,000円
MーSS:3,500円
Mーアリーナブロック:2500円
Mーカメラ専用:3000円
MーVIP:20000円
ニューイヤーセレブレーション花火
通常席:1,000円
カメラ専用席:2,000円
ウィンターナイト花火通常席:1,000円
カメラ専用席 2,000円
春休みスペシャル花火A席:1000
S席:2000円
エキサイティング席:3000円
VIP:10000円
カメラ専用席:2000円
ゴールデンウィークスペシャル花火(予定)通常席:1,000円
カメラ専用席:2,000円
サマーナイト花火(予定)通常席:1,000円
カメラ専用席 2,000円
九州一大花火まつり(予定)【ロッテルダム会場】
VIP席:40,000円
SS席:10,000円
S席:6,000円
A席:4,000円
B席:2,000円
カメラ席:6,000円
【ウォーターマーク前会場】
VIP席:60,000円
SS席:12,000円
S席:7,000円
アリーナ席:6,000円
A席:4,000円
カメラ席:7,000円
クリスマス花火
(予想)
通常席:1,000円
カメラ専用席:2,000円

ハウステンボスの花火は毎日見れる?2024年スケジュールやチケット料金を紹介まとめ

以上、ハウステンボスの花火のスケジュールを紹介しました。

花火の席は自分で決める事は出来ず、ブロック毎に、早い順に前の方から自動で配席されます。
なるべく前の方で見たいという場合には、チケット販売開始後、早めにチケットを購入しましょう!

ハウステンボスの花火は音楽や演出とのコラボレーションが素晴らしく、感動的な思い出になる事間違いありません。

是非、花火の日程に合わせてお出かけください。

\あわせて読みたい!/