長崎 PR

長崎空港からハウステンボスの行き方|無料シャトル・路線バス・船・電車でのアクセス方法

長崎空港からハウステンボスへは、無料シャトルバスや、路線バス、高速船、電車など、さまざまなアクセス方法があります。

しかし、初めてハウステンボスに行くとなると、どれが一番便利でお得なのか、迷ってしまいませんか?

この記事では、長崎空港からハウステンボスへの各アクセス方法の特徴やメリット・デメリット、料金や所要時間などを詳しくご紹介します。

旅行プランや予算に合わせて、最適なアクセス方法を選ぶのにお役立てください。

ハウステンボス直営ホテルで使える!
数量限定!5%OFFクーポン配布中!

直営ホテルで使えるクーポンをもらう

【楽天トラベル】ANA・JAL利用で最大1万円引き!

ANA楽・JAL楽クーポンをもらう

はじめに|長崎空港からハウステンボスにいくには

長崎空港ハウステンボスへは約30kmほど離れており、所要時間は1時間~1時間半程度。
アクセス方法は主に「バス」と「高速船」の2種類があります。

バスには、オフィシャルホテル宿泊者が利用できる「無料シャトルバス」と西肥バスが運行する「路線バス」があります。

バスと船以外には「電車」という方法もありますが、長崎空港には電車が通っていないため、近くの駅まで路線バスかタクシーで移動する必要があります。

電車は少し不便ではありますが、美しい車窓が楽しめるというメリットもあります。

本記事で取り上げているアクセス方法の料金と時間を先にまとめると以下の表のとおりです。

【料金・時間まとめ】

移動手段大人片道料金所要時間
無料シャトルバス無料約1時間10分
路線バス(西肥バス)1,250円約1時間
高速船2,200円約50分
電車900円※1約1時間半※2
※1:空港から大村駅までバスを利用したときの料金です。
※2:電車の乗り継ぎ時間によっては前後します。

それぞれのアクセス方法の特徴やメリットデメリットを比較して、旅行の予算や時間にあった移動手段を選ぶ参考にしてください。

長崎空港からハウステンボスへの行き方|①無料シャトルバスを利用する場合

長崎空港発、ハウステンボス行きの「無料シャトルバス」は、ハウステンボスのオフィシャルホテル宿泊者向けの特典です。

以下のオフィシャルホテル宿泊者は、無料で長崎空港からハウステンボス間を送迎してもらえます。

無料シャトルバス対象オフィシャルホテル
  • ホテルヨーロッパ
  • ホテルアムステルダム
  • フォレストヴィラ
  • ホテルデンハーグ

無料シャトルバスweb予約方法

無料シャトルバスを利用するには、事前にweb予約が必要です。

初回時は会員登録が必要になります。

無料シャトルバスweb予約|予約開始日程

無料シャトルバスの予約可能になる日時は、宿泊するホテルや、部屋の種類によって違います。

宿泊ホテル無料シャトルバス予約開始日時
ヨーロッパいつでも予約可
アムステルダム※1いつでも予約可
アムステルダム※2バス利用日前日の0:00~18:00
フォレストヴィラバス利用日前日の0:00~18:00
デンハーグ※3バス利用日前日の9:00~18:00
※1:ホテルアムステルダムの「クラブフロア」「デラックスデザイナールーム」「チョコレートルーム」「ミッフィールーム」宿泊者

※2:ホテルアムステルダムの「スーペリアルーム」宿泊者
※3:デンハーグ宿泊者の予約は電話のみ(0956-27-0505)

無料シャトルバスの利用は以下の注意点があります。

①前日18時までに予約がない便は運行しない場合があります。
②予約は先着順です。バスの定員になり次第締め切られます。
③バスは定刻出発です。時間に遅れても待ってもらえません。


人気の日程では早い段階で予約が埋まる可能性があるので、予約開始時間になったらすぐ予約しましょう。
スムーズに予約できるよう、初回時の会員登録は事前に済ませおくと安心です。

長崎空港からハウステンボスへの行き方|①無料シャトルバスメリットデメリットまとめ

メリット
デメリット
  • 無料で乗れる
  • ホテルによっては翌日の1dayパスが無料でもらえる
  • オフィシャルホテルに宿泊する必要がある
  • 宿泊するホテルや部屋の種類によっては、バス予約が確実ではない
  • 長時間座っていられないお子さんには不向き

無料シャトルバスは、予約が取れさえすれば、確実に乗ることができるので安心感があります。

赤ちゃんがいるご家庭や、おじいちゃんおばあちゃんと一緒の旅行される方などには特におすすめです。

「オフィシャルホテルは高いから宿泊費がかさむな・・・」と思う方も多いと思いますが、実はオフィシャルホテルに宿泊すると、2日目のハウステンボスの1dayパスポートが無料でもらえる特典があります。

旅行費をトータルで見ると、思ったほど高くならない可能性もあるので、費用が気になる方も、オフィシャルホテルの宿泊は検討の余地ありです。

『オフィシャルホテルで1dayパスが無料でもらえる件』は以下の記事で詳しく紹介しています。

\あわせて読みたい!/

長崎空港からハウステンボスへの行き方|②バスを利用する場合

長崎空港からのハウステンボスへは、「西肥バス」が運行する路線バスを利用できます。

4列シートの観光バスタイプなので、ゆったりと乗れます。

西肥バス
  • 乗り場:長崎空港1階 バス乗り場『2番のりば』
  • 乗車時間:約1時間
  • 運賃:大人1,250 円、子ども630円
  • バス座席数:約45席
  • 停留所:長崎空港 ⇒ 試験場前 ⇒ 新大村駅前 ⇒ 彼杵本町 ⇒ 川棚バスセンター ⇒ ハウステンボス
  • 西肥バス公式HP時刻表:こちら
  • 長崎空港バス乗り場マップ:こちら

当月の時刻表は長崎空港HPからも分かりますが、翌月の時刻表は西肥バス公式HPから確認しましょう。

バスの時刻表は毎月のように変更になります。
必ずバス利用月の時刻表を確認するようにしましょう。

長崎空港からハウステンボス行きのバスの混雑情報

長崎空港からハウステンボスへのアクセス方法はバスがメジャーで、多くの観光客が利用します。

土日祝、イベント開催時、お花が綺麗な時期はとても混み合い、バスが満員で乗れないことも多々あります。

長崎空港からハウステンボス行きのバスは予約はできない!

「満員で乗れない可能性があるなら予約したい!」と思う方も多いと思いますが、長崎空港からハウステンボス行きの路線バスは、予約できません。

通常の路線バスと同じで、乗り場でバスを待ち、先着順にバスに乗り込みます。

バス乗車可能人数は約45名程度。
席の人数しか乗車できず、立ち乗りはできません。

繁忙時期に行く場合、確実に予定のバスに乗りたい方は、早めの時間に到着して順番を待ちましょう。

長崎空港からハウステンボス行きのバス、メリットデメリットまとめ

長崎空港からハウステンボスへのアクセスは、路線バスでの移動が一番メジャーです。

ハウステンボスに行く方だけでなく、その先の「佐世保」方面に行く方も乗り合わせるので、人気の観光シーズンでは乗れない可能性もあることを理解しておきましょう。

メリット
デメリット
  • 料金が安い
  • 空港からすぐ乗れて移動が楽
  • 予約ができない
  • 繁忙時期には満員で乗れない可能性がある
  • 長時間じっと座っていられない子供には不向き

長崎空港からハウステンボスへの行き方|③高速船を利用する場合

「高速船」は、料金は高くなりますが、一番早くハウステンボスに到着できる方法です。

バスと違い予約ができるので確実に乗れる安心感があります。

交通費と考えると割高ですが、移動を旅の一部として満喫でき、特別感のある旅を演出できます。

高速船
  • 乗り場:長崎空港マリンターミナル(船着場:地図
  • 乗船時間:約50分
  • 時刻表:こちら
  • 料金:中学生以上2,200円、小学生1,100円
  • 往復割引価格:中学生以上1,700円、小人850円
  • 予約:0957-54-4740(大村予約センター)

長崎空港からハウステンボス|高速船の乗り継ぎ時間

飛行機と船の乗り継ぎ時間の目安は以下の通りです。

【空港→船】
空港ターミナルと高速船乗り場までは徒歩約5分〜10分。
飛行機到着から乗船への乗り継ぎ移動時間には20分〜30分が目安です。

【船→空港】
船の到着時間から飛行機の出発時間までは40分以上の余裕をみましょう。

長崎空港からハウステンボス|高速船の雰囲気

高速船は、外からはこじんまりとしている雰囲気に見えます。


中はまるで新幹線のような雰囲気で快適。
低い位置に座席があるので、航海をダイナミックに体感できそうです。

長崎空港からハウステンボス|高速船メリット・デメリットまとめ

高速船は移動手段の中で一番所要時間が短いアクセス方法です。
急いでいる方や、じっとしていられないお子さんがいるご家族に向いています。

船もアトラクションの一部と考えて、思い出深い旅を演出したい方には特におすすめです。

メリット
デメリット
  • 所要時間が1番短い
  • 予約ができる
  • 船の旅を楽しめる
  • 飽きっぽい子供向け
  • 空港からすぐに乗れて移動が楽
  • 料金が高い
  • 酔いやすい人には不向き

長崎空港からハウステンボス|④電車を利用する場合

長崎空港からハウステンボスへは、前述したバスか高速船がメジャーですが、実は電車で行くこともできます。

長崎空港には電車が通っていないため、まずは最寄りの「JR大村駅」まで行く必要があります。

JR大村駅までは「長崎県営の路線バス」か「タクシー」が利用できます。

「長崎空港」から「JR大村駅」まで

【長崎県営路線バスを利用の場合】

  • 長崎空港バス乗り場:③乗り場
  • 下車バス停:「大村駅前」
  • 所要時間:約12分
  • 料金:240円(大人1人)
  • 長崎県営バス時刻検索:こちら

【タクシーを利用する場合】

  • 所要時間:15分程度
  • 料金:2290円程度
  • 長崎空港タクシー乗り場:長崎空港MAP

JR大村駅からは、「区間快速シーサイドライナー 佐世保行」に乗りましょう。
普通の切符だけで乗れる快速列車で、席の指定などはできません。

「JR大村駅」から「ハウステンボス」まで
  • 区間快速シーサイドライナー 佐世保行
  • 乗車区間:大村駅~ハウステンボス駅
  • 乗車時間:約44分
  • 料金:大人660円
  • 時刻表:JR九州公式HP「大村駅」時刻表はこちら

長崎空港からハウステンボスまで電車の眺めを楽しむ

シーサイドライナーは海沿いを走っているため、車窓を楽しみながら移動ができるメリットがあります。

中はボックスシートになっているので、家族やグループで楽しく移動できそうです。

長崎空港からハウステンボスまで電車メリットデメリットまとめ

長崎空港からハウステンボスまでの電車でいくメリットデメリットは以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 料金が安い
  • 車窓からの眺めが楽しめる
  • 時間に間に合えば確実に乗車できる
  • 空港から駅までの移動が不便
  • 移動時間が長い

電車でのアクセス方法は、万が一バスや船に乗れなかったときに利用できるので、頭にいれておくと安心です。

ただ、電車は1時間に1本程度と本数が少ないので、電車を利用しても1本後のバスの到着時間とあまり変わらない可能性があります。

「電車に乗りたい」という希望がない限り、予定のバスに乗り遅れた場合でも次のバスを待つか、高速船を利用するのがおすすめです。

電車を利用する可能性がある場合は、事前に、飛行機、路線バス、シーサイドライナーの時間を調べ、旅程に合っているか確認してからご検討ください。

まとめ

以上、長崎空港からハウステンボスへの移動手段をご紹介しました。

一般的に一番のおすすめは、『路線バス(西肥バス)』の利用です。
路線バスの利用に不便がある場合は、船の利用を次に検討してみてください。

ぜひ、旅行の目的や予算、時間などに合わせて最適なアクセス方法を選んでくださいね。

【料金・時間まとめ】

移動手段大人片道料金所要時間
無料シャトルバス無料約1時間10分
路線バス(西肥バス)1,250円約1時間
高速船2,200円約50分
電車900円※1約1時間半※2
※1:空港から大村駅までバスを利用したときの料金です。
※2:電車の乗り継ぎ時間によっては前後します。

\あわせて読みたい!/