奈良 PR

【奈良】矢田寺のアジサイの見頃や開花情報2023!駐車場やアクセスも!

奈良県大和郡山市にある矢田寺は「あじさい寺」と呼ばれ、奈良県内でも有数の観光スポットの一つです。

あじさいの見頃を迎える頃には多くの人で賑わいます♪

本記事では、矢田寺の『あじさい園』について、見頃時期開花状況アクセス方法駐車場など、お出かけの時に気になることなど、電話で確認した内容も合わせてまとめました♪

矢田寺のあじさい園2023|料金や開園期間はいつからいつまで?

奈良県大和郡山市矢田寺あじさいの道矢田寺では毎年6月上旬〜7月上旬まであじさい園が開かれます。
25,000㎡の広い境内には、紫陽花庭園や約60種のアジサイが一堂に会する見本園があります。
川が流れる美しい景色が広がり、ゆったりとアジサイ鑑賞がたのしめます。

【矢田寺のあじさい園基本情報】

開催期間2023年5月27日(土)~7月2日(日)予定
料金(入山料)大人700円、小学生300円※上記期間以外は無料
あじさいの株数約1万株
あじさいの種類約60種類(ヒメアジサイ、ウズアジサイ、ヤマアジサイなど)

矢田寺のあじさい園2023|見頃時期はいつからいつまで?

矢田寺のあじさいの基本的な見頃時期は6月上旬〜7月上旬です。
2022年の開花状況を参考にすると、2023年も同様に6月2週目頃から6月末頃までが一番綺麗な見頃になる予想です。

アジサイは桜などのお花と違い、雨に強いお花で、雨で散ってしまうことなく、比較的長いあいだ見頃が続きます。

矢田寺のアジサイは関西の都市部より1週間~10日ほど見頃時期が遅く、7月上旬まで楽しめます。

あじさいの季節は雨天兼用の日傘があると安心ですよ!

\UVカット100%&遮光率100%で超優秀な日傘!/

>>楽天で晴雨兼用傘の売れ筋ランキングを見る!

矢田寺のあじさい園2023|開花状況は?

2023年の開花状況が発表され次第、こちらにもアップしていきます。

2022年の開花状況を以下にまとめましたので参考にしてください。

【2022年あじさい開花状況】
※開花状況を画像付きで確認したい場合はこちら

2022年5月31日3分咲き
2022年6月3日5〜6分咲き
2022年6月10日見頃時期スタート
2022年6月17〜24日見頃
2022年7月1日まだ見頃続いている。日陰のアジサイは綺麗でこれから色づくものもある。

 

矢田寺の基本情報

奈良県大和郡山市矢田寺あじさいと地蔵
名称矢田寺(やたでら)
住所奈良県大和郡山市矢田町3549
電話0743-53-1445
定休日無休
拝観時間8:30〜17:00
入山料【あじさい園開催期間】
大人700円、小学生300円
【上記以外の期間】
無料
アクセス【電車・最寄り駅】
・近鉄郡山駅
・JR大和小泉駅
【臨時バス】
・近鉄郡山駅より約20分
・JR法隆寺駅より約23分
【車・最寄りIC出口】
・西名阪自動車道「法隆寺インター」「大和まほろばスマートインター」
・第二阪奈道路「中町ランプ」
駐車場専用駐車場なし
表参道の民間駐車場 普通車500台
料金:100~500円
見られるお花春:桜、ヤマブキ、つつじ
夏:アジサイ、ミズカンナ、キョウチクトウ
秋:カエデ、紅葉
冬:サザンカ、ロウバイ、椿
公式HP>>矢田寺の公式HPはこちら

 

矢田寺のアクセス方法

矢田寺への電車と車のアクセス方法をご紹介します。

【電車の場合】

■近鉄郡山駅から

  • タクシー:約15分
  • 路線バス:
    【乗り場】①番乗り場発「20系統」乗車
    【乗車時間】約20分
    【下車バス停】「矢田寺前」下車、矢田寺まで徒歩約7分
    【料金】近鉄郡山~矢田寺前(片道)370円
    【バスの時刻表】:バス時刻表検索はこちら
  • 臨時バス:有り。※あじさいシーズンのみ、路線バスの本数が多くなります。

■JR法隆寺駅から

  • タクシー:約18分
  • 路線バス:無し
  • 臨時バス:有り。※あじさいシーズンのみ運行
    【乗り場】①番のりば発
    【乗車時間】約23分
    【下車バス停】「矢田寺前」下車、矢田寺まで徒歩約7分
    【料金】JR法隆寺駅~矢田寺前(片道)430円

【車の場合】

  • 西名阪自動車道出口:「法隆寺インター」「大和まほろばスマートインター」
  • 第二阪奈道路出口:「中町ランプ」

矢田寺の駐車場情報

電話で確認したとろころ、現在、矢田寺には駐車場が無いようなので、矢田寺へ向かう坂道の途中にある私営駐車場に駐車してください。

駐車場はいくつかありますが、料金はどこも500円/回のようです。

矢田寺に一番近い北川駐車場は約100台ほど停められる広さがあります。

9時過ぎに既に半数程度埋まっていたといコメントもありましたので、シーズン中の土日に行かれる場合は、遅くても10時前、できれば9時半までには到着するのが安心です。

駐車場情報

  • 駐車場名:北川駐車場
  • 場所:〒639-1058 奈良県大和郡山市矢田町3711
  • 料金:500円/回
  • 台数:100台程度

矢田寺のあじさい園の見どころ&楽しみ方

矢田寺では色々な見どころ&楽しみ方があります♪

ハートのあじさいを探す

あじさい園に来たら、是非探したいのがハートの形のあじさいです。
かわいいハート型をしたあじさいは幸せを呼んでくれるそう。
携帯の待ち受けにしたら「恋が叶う」という噂も・・・♡

八十八ヶ所霊場を巡る

 

この投稿をInstagramで見る

 

n.tanaka(@nonnonma0727)がシェアした投稿


矢田寺には八十八ヶ所霊場があります。

四国八十八ヶ所霊場になっているお寺の本尊と弘法大師が石仏で彫られています。

一周約4.5km・約2時間のコースで、約1200kmある四国八十八ヶ所霊場をまわったのと同じご利益が得られると言われています。

四国まで行けない方でも気軽に回れて、かなりお得感がありますね!

精進料理を楽しむ

矢田寺内にある僧坊では、お昼時には食事をすることができます。

南僧坊では、古代米のご飯やごま豆腐、精進揚げやにゅうめんなどがセット「あじさい御膳」、北僧坊では精進料理の他に「カレーライス」などが人気です。

電話で確認しましたが、名物の「あじさい弁当」は、コロナ禍で販売がされなくなったそうで、残念です。

▼南僧坊:あじさい御膳(2000円)

▼北僧坊:カレーライス(1100円)

▼北僧坊:紫陽花御膳(要予約)3000円

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本和美(@kazumi.don1101)がシェアした投稿

期間限定の「あじさい」御朱印をもらう

矢田寺の御朱印はとっても可愛いものがたくさんあります♪
季節限定の御朱印もあり、6月はアジサイの素敵な絵があしらってあります♪

矢田寺のあじさい鑑賞に行く前のチェックポイント

矢田寺にアジサイ鑑賞に行く前にチェックしたことはこちらです。

混雑状況と回避方法

シーズン中、特に6月3週目〜4週目の土日はかなり混雑します。
混雑を避けたい場合は、平日に行かれるか、土日の場合は午前中早めの時間帯がおすすめです。
また、少し時期が早めの6月1週目〜2週目か、あじさい園閉園後の7月初旬に行かれるのもいいかもしれません。

持ち物や服装などの注意点

奈良県大和郡山市矢田寺あじさい園、岩の道矢田寺では、かなり歩きますし、一部では足元が悪い場所もあるので必ず歩きやすい靴で行きましょう。

虫も出てくる季節なので、長袖長ズボンがおすすめですが、階段を登ったり降りたりと運動量も多くなるので、熱くなったらすぐ脱げるように、半袖に薄手の長袖を羽織るのもおすすめです。

日差しが気になる場合は、人が多くて日傘がさせない可能性もあるので帽子があると便利です。

虫対策には、虫除けスプレーもあると重宝します。

また、熱中症対策に、必ず飲み物も持参しましょう!

\完全遮光・UVカット100%で超優秀ハット♪ /

>>楽天市場でUVカット帽子の売筋ランキングを見る!

赤ちゃん連れ&足腰が心配な方へ

矢田寺のあじさい園は、山の中を歩くコースになっています。
階段や石段も多く、足腰に自信が無い方には少し辛いかもしれません。

ベビーカーでの散策は出来ませんが、ある程度歩けるお子さんなら(途中抱っこは必要になるかもしれませんが)きっと一緒に楽しめると思いますよ!

オムツ替えができるようなベビーベッド付きのトイレはありませんので注意してくださいね。

他の観光スポットもチェック

矢田寺の付近には他にも観光スポットがありますよ!
周辺のスポットも是非チェックしてみてくださいね!

>>楽天のたびノートで近くの観光スポットをチェックする!!

矢田寺のあじさい園2023|まとめ

以上、『奈良・矢田寺のアジサイの見頃・開花情報・見どころ』をご紹介しました。
奈良県大和郡山市の『矢田寺』は関西でも1・2を争うアジサイの名所です。

一番の見頃時期は6月中旬〜下旬です。
シーズン中は大変混み合うので、午前中早くなど、時間をずらして行かれるのがおすすめです。

良いお出かけになりますように(^^)/